トレーナー

永井 光

永井  光 ながい ひかる
1992年4月12日 神奈川県横浜市生まれ

漫画「はじめの一歩」を読んで高校1年生から川崎新田ボクシングジムに入門。
2011年にプロライセンスを取得。
2012年にプロデビュー。
2015年に引退後、川崎新田ジム 一般コースのトレーナーに転身。

新田 千春

新田 千春 にった ちはる
川崎新田ボクシングジムトレーナー
エアロビクスインストラクター
元ボディビルディング関東7位

メンタルトレーニングコーチ

小林 玄樹

小林 玄樹 こばやし げんじゅ
日本スポーツ心理学会認定 スポーツメンタルトレーニング指導士
川崎新田ボクシングジム 専属メンタルトレーニングコーチ
東海大学大学院体育学研究科体育学専攻(修士課程)修了

高校時代、高妻容一教授のメンタルトレーニング講習会を受講・実践をきっかけに東海大学に入学。東海大学体育学部 高妻容一教授のもとで6年間研修・研究活動を行った。2015年から、3年間研修していた川崎新田ボクシングジムの専属メンタルトレーニングコーチに就任。

川崎新田ボクシングジムでは、黒田雅之(現日本フライ級王者・第34代日本Lフライ級王者)・三好喜美佳(現OPBF女子東洋太平洋フェザー級王者・第2代OPBF女子東洋太平洋スーパーフェザー級王者・第2代OPBF女子東洋太平洋バンタム級王者)・西田光(現日本ミドル級王者)・古橋岳也・片桐秋彦らを指導し、国内外における世界・東洋太平洋・日本タイトルマッチに帯同した。
現在は、川崎新田ボクシングジム選手のメンタルトレーニング指導・心理的サポートのみならず、様々な団体・チームへの講演・講習活動も行っている。

専門分野 スポーツ心理学、応用スポーツ心理学、競技力向上のメンタルトレーニング
所属学会 日本スポーツ心理学会、日本体育学会、日本スポーツパフォーマンス学会
資格 東海大学メンタルトレーニング、応用スポーツ心理学研究会認定資格:1000単位基準、中学校教諭専修免許状(保健体育)、高等学校教諭専修免許状(保健体育)、日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士

管理栄養士

志田 修平

志田 修平 しだ しゅうへい
管理栄養士 柔道整復師
栄養士専門学校を卒業後、4年間委託業務会社にて、病院、学校給食センター、甲子園出場校の栄養サポートなどを担当。その後、身体の知識を極めるべく柔道整復師の専門学校にて学び、年間650名以上の患者様を抱える整骨院の院長として患者様のサポートを行っている。自分自身も糖質制限やファスティング、菜食生活など行い、1ヶ月5kg減量するなどの体質改善と意識改善を体感し、『食で人は変わる』ことを実感する。

現在は、実家山形の叔父が経営するイチジク農園のイチジクの美味しさとその栄養効果の素晴らしさに魅了され、今までの経験と共にイチジクのコトを伝える活動を6ヶ月、自身の料理教室やイベント等などで行う。

監修

新田 渉世

新田 渉世 にった しょうせい
川崎新田ボクシングジム会長
第32代OPBF東洋太平洋バンタム級王者
元WBC世界バンタム級7位 横浜国立大学教育学部卒業

12歳で漫画「あしたのジョー」に感銘を受け、18歳で金子ボクシングジムに入門。大学在学中にプロデビューし、1996年に東洋太平洋バンタム級王座を獲得。「初の国立大卒王者」として話題となる。引退後、米国生活、サラリーマン生活を経た後、2003年に川崎市でジムを開設。日本王者などを輩出する一方、執筆、講演、テレビ出演等を通じ、「地域密着とボクシングを通じた人間教育」を提唱。著書に「リングが教室。」(ポプラ社)がある。

2011年 神奈川県教育委員会「いじめ・暴力追放アドバイザー」、川崎商工会議所「川崎産業親善大使」
2012年 神奈川県警察本部長賞受賞
2013年 財団法人 日本プロスポーツ協会 評議員

所属団体及び役職 日本プロボクシング協会 理事・事務局長、袴田巌支援委員会委員長、暴排協議会設立準備委員会委員長、その他多数

高妻 容一

高妻 容一 こうづま よういち
東海大学体育学部 教授
スポーツメンタルトレーニング上級指導士

日本のスポーツ分野における「メンタルトレーニング」の先駆者であり第一人者。メンタルトレーニングとは、いつでも、どこでも、選手が持つ本来の実力、最高のパフォーマンスを発揮できるように心理面を強化する「競技力向上」のために欠かせないトレーニング。国際応用スポーツ心理学会、日本スポーツ心理学会など多数の学会に所属し、Sport Psychology Council(世界各国のスポーツ心理学の代表者の組織)委員、メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会代表・事務局で活躍する傍ら、現場での指導者としても多くのチームや団体のメンタル面強化のアドバイザー等を務めている。

代表

姫野 裕基

姫野 裕基 ひめの ゆうき
1968年生 中小企業診断士 立教大学社会学部卒
新田渉世会長との出会いがきっかけとなり、川崎新田ボクシングジム入会。そこでボクサーの減量ノウハウとメンタルトレーニングについて知る。
その後新田会長と東海大学の高妻教授の監修のもと、MBダイエットプログラムを開発。自ら実践し、その効果の確証を得る。50代でありながら現在も体脂肪率12%台、体内年齢35歳を維持している。
趣味はボクシング観戦。好きな食べ物は、とんこつラーメン、家系ラーメン、カレーライス、餃子。